tabasa にやられたー    Summaron 35mm F3.5

こやつが家のタバニャンです。2泊3日で帰省の帰り道にやってくれました。
2時間運転して疲れたので、高速のサービスエリアで休憩した時の事です。
家内が食べ物を買いに行き、私はエンジンを止めてキーを挿したまま車のドアを閉めて
車外で一服していました。そ、、その時です。。ドアがロックされたような音がしたんです。
なんかとーってもいやーな予感がして、ひと呼吸してから車の方に顔を向けました。
予想の通り、車内からドアをロックをするボタンをタバサが押してしまったようです。
がーーーーーん。。。。。
家内が買い物から帰ってくるまでの時間がながーっく感じました。
ひとしきり怒られて(^^;;

こっからが大変でした。
財布も携帯電話も全て車内。買い物のオツリはなんと57円。タバコはあと1本。
まずはサービスエリアのガソリンスタンドに駆け込みました。車から200m。
事の経過を説明しましたが、私の車は複雑にできているとの事で
「無理です」との、とーても明確な回答が返ってきました。
ただ、そこの所長さんは、いい人でJAFの呼び方を教えてくれました。
(一応JAFの会員になっているので)
生まれて初めて高速道路沿いによく在る「緊急用電話」を使用、まずは
道路公団に電話が繋がりました。事の経過を説明にするとJAFに繋いでくれました。
JAFの受付の人曰く「お客様の車は難しく、精一杯頑張りますが、ロックが解除
できるか確約できません」との事。とほほ///
「それで、どれくらいで来れるか」聞くと、「今、大変混んでいて、みんな出払って
いますので、申し訳ありませんが1時間30分くらいお待ちください」ですって。。

いやあー、ますますパニック状態です。
もうこうなったら、ガラスを割るしか方法がないのではと思い、ガラスを割る準備を
してきて下さいとJAFの受付の人に言ったら、JAFでは「そのような行為はできない」
と言うので、「自分でやるから機材だけ持ってきてくれ」といい、ひとまず
電話を切りました。

1時間半は、こんな時は長過ぎます。

そこで、もう1回スタンドに行き、ここまでの経過を所長に説明したら
「だったらキーロックって言う専門の会社があるからそこにかけてみたら」
とのお言葉。「家の電話使っていいよ」
おーありがたや!
なんかとっても明るい兆しがでてきて、さっそく電話をしました。
受付のお姉さんがでて、事の経過を説明(何回目か)
ちょっと待たされている間に、処理班と電話をしている声が聞こえました。
処理班曰く「あーその車種は無理だねー」とっても明確な答えでした。
お姉さんの答えを聞くまでもなく、事の重大さに愕然とした一瞬でした。

さてさて、これまでの経緯をガソリンスタンドの所長さんに相談したら
「買ったディーラーの人に相談してみたら」との答え。

うーんナルホド。さっそく、GSの電話を借りてディラーに連絡。
たまたま担当の営業マンがいて、事の経緯を説明(何回目?)
営業マン曰く「難しいです。JAFだとキーを作って10万円くらいかかります
ガラスを割れば3万円くらいで済みます。ガラスを割って、手を伸ばして
ロックボタンを押してもらうか、ペットさんにもう1回ボタンを押して
もらうかしかないですね」との事。  オーマイゴット。。

タバサに「オイ、そのボタン押してくれ!」と言ってやってくれる筈もないでは
ないですか。私はその時覚悟しました。「もうガラスを割るしかない」

そこで、GSの人にガラスを割る道具と割った後に高速を走るために、ナイロン袋と
ガムテームを借りて車に向かいました。GSの人はガラスを拾うための
ほうきとチリ取りまで貸してくれました。Thank you.

覚悟を決めて、ガラスを割ろうと思いを決めました。ただ奇跡を願いタバちゃんに
ボタンを押させるよう最後にもう1回やってみようと夫婦でチャレンジしました。
ガラスを叩いて「タバちゃん、タバちゃん・・・数分間」

そ、その時です、な、なんとタバちゃんがボタンを押してくれたんです」
奇跡です。ミラクル! その時のロックが解除された音が何とも素敵に聞こえました。

まーうれしかったですねー。

その足でGSに行き、事の経過を説明(何回目?)、借りたtoolをお返ししました。
私は、感謝の気持ちを表すべく少ないですがお金を渡して
「皆さんでジュースでも飲んでください」と言って、さっそうと本線に戻り
走りました。GSの人が皆さん見送ってくれました。
今話せば面白いですが、その時はとーっても困ったなーってお話です。






c0046489_1941055.jpg

by ubublog | 2005-02-27 19:04 | Leica with R-D1作例

『Chrisis』2        Summarit 50mm F1.5

これまではHi-modeで撮ったものを圧縮してましたが、どうもサイズ変更のみで
25%から30%で良いようです。今度のやつは、Normal-modeで撮ったものを
サイズ変更しました。40%にサイズ変更です。
c0046489_20311752.jpg

by ubublog | 2005-02-24 20:31 | Leica with R-D1作例

「ビジュー」    Summilux 50mm F1.4

今度はファイルサイズを変更してみました。どうも25%にサイズ変更して
画質は最高画質で良いようです。

c0046489_1950662.jpg

by ubublog | 2005-02-24 19:51 | Leica with R-D1作例

「Chrysis」   Summilux 50mm F1.4

なかなか画像を圧縮するのが慣れません。
500KBまでという事でギリギリに圧縮してみました。
元画像が2.5MBなのでずいぶん圧縮したはずなのにねー。。


c0046489_19341046.jpg

by ubublog | 2005-02-24 19:35 | Leica with R-D1作例

使ってみて「ひとこと」

良い点
・普段M6TTLを使ってるんですがAEは楽です。オートフォーカスは嫌いなんですが
 絞り優先AEは「絞りは自分で選択して面倒な合わせをしてくれる」ので便利。
・液晶が思ったより奇麗で、拡大倍率が約9倍なのは良い。
・カラー撮ったりモノクロ撮ったり、フィルムでは考えられない事ができる。

悪い点
・液晶を裏返す時、引っかかりが悪い。
・情報画面に絞り値が出てくれるといいのにね。

by ubublog | 2005-02-24 18:19 | R-D1購入

届く!

本日、宅配便で届きました。すぐ使えるかなと思ったらSDカードが同梱されてないんですね。やっぱり直に使いたいのが人情。。近くのヤマダ電機に行ってSDカードとSDカードリーダーを購入。とりあえず512MBにしました。
マニュアルを見ながら試写。意外にクリック感が良く、再生の操作も感覚的に使えます。
まずは、ズミクロン50mm,続いてズマリット50mm.ズミルックス50mmを装着して写してみましたが、それぞれのレンズの特徴が35mm フィルムと同様に反映されていたのが判って多いに安心しました。特にF1.4クラスのレンズでピントの確認がすぐにできるは重宝しそうです。

by ubublog | 2005-02-22 20:53 | R-D1購入

ZEISSレンズについて

RD-1は画角が1.5倍になるということで、35mmは、約53mmになる。いわゆる標準レンズ。そうすると広角系をもっていないので、ZEISSから今度発売される予定の Biogon T* 2.8/21 ZMがいいなーと思っています。CONTAX GのBiogonの素晴らしさは判っているので大いに期待できる。同時発売予定のLens shade&Finderを組み合わせれば、なかなか様になるのではと思う。

by ubublog | 2005-02-20 11:40 | R-D1購入

やっとオーダー!

今朝、なにげにnetしてたら、マップカメラで期間限定の安売り情報を見つけちゃいました。価格.comの最安値に比べても約2万円ほど安い。。いいかげん待ったので、この辺で買っちゃいましょう。ということでオーダーしました。
次はツアイスのzmマウントレンズでG デジタル( っぽい)の完成です。

by ubublog | 2005-02-19 09:06 | R-D1購入